ほたてのひも

ひものご紹介!

「ほたてのひも」なのですが、あのホタテのまわりのひらひらのところばかり集めたものです。宮城産です。

image

水で洗って水気を切って、お刺身で食べてみたのですが…

あのまん中の丸いとこ出さんかい

という感じで、それはそれですごくおいしいんだけど、つらかったです。

ヒラメのえんがわ的スタンスまで上昇できればいいんだけどそこまでは力不足かな…。

ところが、ポン酢とキムチの素をからめたキュウリにまぜてみたら、本体はないのかい!感はなくてコリコリして、ホタテのうまみが強く出ておいしかったですよ!

ホタテかどうかわからなくなって、塩辛っぽい感じというか、とにかく美味い。イカより味があって独特の歯ごたえがたまらんです。

image

作り方

  1. キュウリに粗塩(塩でもよい)を多めにまぶし、まな板の上でげんこつで3カ所くらいたたき、ひびが入ってやや割れた状態にする。しばらくそのままおいておく。
  2. 10分位したら、水で洗い、水気をふき取って、一口大に切り、味ぽん酢と、キムチの素を半々くらい混ぜたものをからめ、あれば100均などで売っているバネつきの浅漬け器に入れて、5分以上おく。浅漬け器がなければ10分くらいおく。
  3. ほたてのひもを3センチくらいに切って混ぜる。

かりかりに唐揚げにしてもおいしいです。

image

片栗粉をまぶして油で揚げます。あらびきコショウと塩をかけて出来上がり。

ひとパックが安いのですが、とにかく量がたくさんあるので、美味しい食べ方を見つけたらぜひ、コメントくださいねー!