花粉症にいいらしい…めかぶ

「めかぶ」と聞くと刻んだグリーンのねばねばを思い浮かべる方が多いのでは?

めかぶはわかめの根元にある、太い茎にひだひだの厚い葉のついた生殖器官のある部分です。今の時期だけ出回る生のめかぶは、茶色くてグロテスク、とてもおいしそうには見えません。

image

湯通しするとおなじみのグリーンになります。

image image

生をゆでてすぐ食べると柔らかくておいしいので、しゃぶしゃぶにするところもあるらしいです。

しかも

めかぶのネバネバは、フコダインという成分からできているのですが、このフコダインがすごい。

なんと

  • 免疫力を高める
  • 抗ウイルス効果!(研究中のようですが、インフルエンザにも働きかけるらしい)
  • 花粉症に効果あり!
  • 胃粘膜の保護、炎症部分の修復、ピロリ菌の除去
  • 余分なコレステロールや糖分、塩分を体外へ排出する
  • 高血圧を下げる
  • 整腸作用

とずらーりと気になる効果が。現代人の健康管理に役立つ優秀食材なのです。

そして昨日、今年の花粉症を発症したわたくしは、せっせとめかぶをゆでて食べております。海藻が全般的に好きなので、我慢して食べているというよりは、今の時期だけの生めかぶを楽しみつつ。

私の食べ方は、茎を縦にしてひらひらの部分をそぐように落として一口大に切り、茎の部分は薄く切ります。ぬるぬるするので手を切らないように気を付けます。小麦粉をつけると滑りにくいらしいです。茎のところには小エビがたくさんついているので、きれいに洗い流してから調理してください。

ひらひらのところは、沸騰しているお湯に入れてグリーンになったらすぐ水にとり、ざるにあけます。あっという間に変色するので、ゆですぎないように。真ん中の茎のところは少し苦味や塩分が強めなので、1分ほど余分に加熱するといいようですが、気になるようでしたら、茎は食べないという選択もありです。

image

お好みでポン酢しょうゆ、だししょうゆ、酢味噌などで召し上がれ。ドレッシングもおすすめ!

出始めのホタルイカとも相性いいですよ。

image

季節の変わり目です。栄養があってバランスのとれた食事に、プラスめかぶで健康に過ごしてくださいね。

 

コメントする