年末の営業とご予約について

年末年始の営業のお知らせ

当店は年内、31日まで営業します。岐阜中央卸売市場市場の年内最終開場は30日です。また、市場のない水曜日は午後3時30分に閉店しますが、12月は通常営業しております。

12月の休業日は19、17、24(全て日曜)です。23日(土曜、祝日)は岐阜中央市場は開場で、当店も営業します。

1月1〜4日は休業します。

新年は1月5日(金)(初市)より営業します。

 

年末のご予約について

12月20日まで、12月29-31日店舗お受け取り分のご予約を承っております。

まぐろ、いか、たこ、サーモン、中トロなどお刺身が人気です。また写真の井原水産の数の子や、鈴廣のかまぼこ、当店でさばいた国産ふぐのしゃぶしゃぶ用(冷凍)もあります。

数の子、かまぼこ、ふぐは数に限りがありますのでお早めに。
お刺身のご予約分についてはちらし寿司用、手巻き寿司用などにもお切りできますので、ご希望をお知らせください。

かきのシーズン到来です

かきの季節がスタートです。ただいま店舗では、広島産の袋入りかき(加熱用)、青いプラスチック缶に入った通称「丸缶かき」(加熱用、浜名湖産)があります。

 

 

丸缶かきは入荷数が少ないため、ご予約いただいたほうが確実です。

活きている殻付きのかきもあります。

ご帰宅後すぐに召し上がる場合や、フライや鍋にする場合など、殻を外しますのでお知らせください。北海道の仙鳳趾(せんぽうし)産の大きなものと、三重の小さめのものとあります。

 

マグロキャンペーン実施中です

10月10日はマグロの日のキャンペーンに当店も参加しています。

マグロレシピの載っている小さなパンフレットに、応募ハガキが入っています。アンケートに答え、お名前や住所など必要事項をご記入の上、郵送(切手必要)またはインターネットで応募できますが、当店の応募箱に入れていただけると、無料で発送できます。

10月18日(水)まで受け付けています!

前回は、私の知る限りでは、2名のお客様が当選されました。

今回は、天然・冷凍メバチ(サク)700gが抽選で200名様に当たるそうです。

パンフレットと応募箱はレジに置いてあります。どうぞご利用ください。

穴子と鱧

もうお気付きかもしれませんが、 実は魚豊は一文字にすると鱧(はも)になります。

私はよく穴子と鱧を間違えます。しかし本日、たゆまぬ努力と観察の結果、違いを発見したのです!

ポイントは顔。

 

網のなかから失礼します。こちらは穴子

 

はもです。

 

穴子は色が薄めで優しい感じ、鱧は色が濃いめで怖そうな感じ。ギョロ目。

鱧はぶつかるのか何かわからないのですが、口の先の方が白く皮がめくれた感じになって、歯が前に出ているものもいます。さばくときは、かまれないように口先を切ります。一度噛みつくと首を切られても離さないとか。自分のしっぽにかみついてしまうものもいるそうです。

夏は鱧の美味しい季節ですが、きっと生命力をいただいているのでしょうね。

 

 

とらうお?

タイガースファンの方に、おすすめしたいのがこちらの魚。いかつい顔つきでかっこよく、名前がなんと

虎魚

おこぜ、と読みます。虎っぽいでしょ🐯

 

おこぜさんたち

 

虎っぽい色のおこぜさん目撃

 

 

唐揚げにすると、皮はカリカリ、皮の内側はとろ〜り、身は肉汁ジュワーです❗️

 

おこぜの唐揚げ。後ろはちょっと焦げてる新じゃがのガレット

 

美味すぎてお酒が進み、虎になるレベルですな🐅

 

ちょっとマテガイ

近ごろお店で食べ方や形など話題になっているマテガイについて、考察してみたいと思います。

さてマテガイですが、お店ではこのように海水に入れられています。

ウインクが可愛いぞ

海では浅瀬で、縦に砂に埋まっていて、頭の方を出しており、身の危険を感じると殻に引っ込むそうです。私の母が幼い頃のことですが、潮が引いたときに砂浜にマテガイの穴を見つけ、そこに塩をパラパラ入れると、潮が満ちて来たと勘違いして首を出すので、それをすかさず引っこ抜いていたということを聞いたことがあります。面白そう。

春に入荷してくる、くせがなくて美味しい貝で、腹わたも全部食べられます。適当な大きさに切って酢味噌あえにしたり、炒め物や、炊き込みご飯などに。

ということで、何にしようかな〜♪と、とりあえず酒蒸しにして殻が開いたところで、身を外したのがこれ

なんだこれ…

いろいろと空想や妄想が膨らむ形ですよね…ちょっとマテガイ。

 

白みる貝と本みる貝の決定的な違いとは

本日のテーマは、白みる貝と本みる貝の違いについてです。

上:白みる貝
下:本みる貝
どちらも岡山産

写真上の白い方が白みる貝、下の黒い方が本みる貝です。同じような名前なので紛らわしいです。

違いですが、もちろん、見た目や色で一目瞭然なのですが、決定的な違いがありました。

 

白ミル貝の方は、なんと、

できるだけ縮こまろうと頑張る白みる貝さん

身体をしまえません‼️

 

本ミル貝の方は

隠れて見えませんが余裕の表情の本みる貝さん

しまえます。

 

現場からは以上でした(`・ω・´)و

 

どちらも主に水管の部分を食べます。写真は殻を外して薄皮を剥いた、お刺身にして食べられる部分です。水管は二つに割って洗ってありますが、これを薄くそぎ切りにします。

青い皿:本みる貝
黄緑の皿:白みる貝

 

活きた貝のうち、本みる貝と国産赤貝は、お店でその場でお刺身にしています。少しお待ちいただきますが、どうぞお申し付けください。

もうすぐ春ですね

冷蔵ケースの魚の種類が増えました。白魚などの春の小魚が増え、かきなど冬の魚介もたくさんある、冬と春が混在する時期です。

さて、春といえばこちら、あさり。まだしじみの美味しい時期ですが、味が少し良くなってきました。身はまだ痩せています。暖かくなるにつれ、だんだん大きくなっていきます。

は〜るよ来い🌸

 

そういえば今日は、大きな毛がにがいました。こんな大きなもの初めて見ました。ビックりでした!

ペットボトルと並べられどこかペットっぽいパピヨン似の毛がにさん

かには生命力があるので、北海道などの毛がには通常、おがくずの中に入れられ流通してきますが、最近お店で人気の石川産の毛がには、海水に入って活かされた状態で届きます。この毛がには重さを測っていたところで、撮影後、急いで海水に戻しましたが、元気に動いていました。

かにの種類も多く、松葉がにのお値段も先月に比べて落ち着いてきましたので、暖かくなる前にかに鍋などいかがでしょうか。ご来店お待ちしております。

【営業についてのお知らせ】土曜日でも祝日は定休日です。そして市場が休みの水曜日は午後3時閉店です。よろしくお願いします。